短期でお金を稼いで返済

高収入の仕事はハードだが、自信につながる

たとえば風俗や水商売のお仕事など、確かに高収入のお仕事はハードです。ストレスがたまることも多いでしょう。ただ、こうやって短期間でお金を稼いで、キャッシングの借入残高を一気に減らしたという成功体験は、その後の人生でも生きてきます。自分がお金の奴隷になって働いたというような印象を持っていたら、確かにあまりプラスにならないかも知れません。しかし、最初から「そういう逆境を乗り越える力を身につけるために、そういう仕事をした」と考えていれば、終わった後のストレスも量もだいぶ違うと思います。

 

 

それぞれのカードローン会社の違いは、特にない

即日融資を受ける時、アコムがいいかプロミスがいいか、あるいはモビットか…というように大手のカードローン会社をいろいろ比べている方は多いでしょう。こういう消費者金融系以外でも、イオン銀行などの銀行系も含めて比べているかも知れません。しかし、結論からいうと、これらの会社、銀行同士の違いは特にありません。実質年率も限度額もまあ似たようなものです。そういう細かい違いで悩むよりも「早く借り、早く働き、早く返す」という五・七・五のような発想を意識していただきたいと思います。

 

 

審査の厳しさもどこも変わらない

どこか審査の緩い貸金業者はないか?と探している方もいるかも知れませんが、そのような金融業者は残念ながらありません。どこも貸金業法にもとづいて運営している以上、総額規制などのルールを守る必要があるからです。なので、たとえばブラックリストに入っている方の審査が不利などの条件は、どこの会社でも同じです。