だいたい19時までの申込なら

この時間を過ぎてしまった場合の対策

時間を過ぎてしまっても、当日お金を手にすることは可能です。というのは、審査自体は21時あたりまで、大抵の会社が受け付けているからです。なので、たとえば夜に審査に合格したとします。そうしたら、あなたはその足でそのカードローン会社の無人契約機に向かいます。そして、そこでカードを発行すればいいのです。このカードさえあれば、コンビニでも銀行のATMでもどこでも借入ができます。手数料が100円〜200円ほどかかりますが、別に問題ないでしょう。この方法だったら、大体19時くらいまでに申し込みをすれば、その日に現金を借入できます。

 

 

アコムなら楽天銀行に24時間振り込んでもらえる

貸金業者の中には、それぞれ提携銀行を持っているところがいくつかあります。たとえばアコムは楽天銀行と提携しているので、楽天銀行の口座を持っている人であれば、土日だろうと祝日だろうと、24時間振込してもらえます。手数料も無料です。同じことが、プロミスの三井住友銀行、ジャパンネット銀行でもいえます。

 

なので、こういう銀行口座を持っている方の場合、そこと提携している金融業者を選ぶというのも選択肢の一つです。返済でも追加の借入でも手数料がかからないので、手数料による損失を最小限に押さえることができるという点でもメリットが大きいと言えます。